【イートインスペース】進化していくコンビニ業界

 

こんにちは、広報担当の石山です。

月曜日始まりました、台風が接近しているのが少し怖いですが

蒸し暑い今週も、宜しくお願いします!!

 

今じゃどこにでもあるコンビニエンスストア

その品揃えは、何でも屋”と言えるほどほぼ何でも揃ってしまう。

 

当初はお弁当やサンドウィッチ・おにぎりが特に充実していましたが、

最近ではコンビニオリジナル商品や店内で調理された商品も

かな~~~~り充実していますよね。

 

最近増えてきてよく見かけるようになり、イートインスペース。

(さらに便利になってきた)

皆さんは利用されたことありますか??

 

実際にどのタイミングで利用すればいいのか分からない

という人もちらほら・・。

 

本日は

・イートインスペースを利用するメリット

・イートインスペースでの過ごし方

をご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね

 

 

❚ コンビニのイートインスペースのメリット

▼秒で使える

コンビニのイートインスペースには基本椅子とテーブルが

用意されてます。店舗によってはお湯や電子レンジがあったり

お手洗いや手洗い場が近くに会ったりお客さんに優しい設計 (^_-)-☆

これがコンビニに揃っていると、購入した商品をすぐに

その場で使えちゃうーーー!!

 

これが一番のメリット!!!

 

例えば

・引っかかってストッキングが伝線してしまった

・あ~~~化粧品忘れた

・やばいスマホの充電がなくなりそう・・今から電話しないといけない

・靴擦れした><絆創膏貼りたい

 

こんな経験ありませんか??

私は4つのうち3つはよくあります(笑)

よくあり過ぎてホントに無駄な出費が増え続けます。

そんな時は、購入した商品をその場ですぐに使いたくないですか??

でもお店を出てすぐ開けるのは大変だし気まずいし・・

(私は気まずいとか思わない派)

また別の場所に移動するのも嫌だしな・・みたいな時!

イートインスペースがあれば、その場でバッテリーを交換したり、

お手洗いでストッキングを履き替えたり出来ちゃうわけですよ!!!

 

 

▼プチプラカフェにも

買い物途中で暑くて冷たいもの飲みたくなったとき、

行列に並んで買ったのに座る場所が確保できない。

・・なんてことないですか??

 

その点コンビニなら、コーヒーなどであれば100円前後で抑えられるし、

甘いものをプラスしてもせいぜい500円あれば十分すぎるくらい・・。

贅沢は出来ないけど、一息つきたいときには

イートインスペースがかなり便利☆ミ

 

❚ イートインでの過ごし方

▼アツアツのうちに!冷たいうちに!

店内調理の熱々メニューがあります。

購入したお弁当やカップ麺やスープなど、温めたりお湯を

入れることができたりします。

 

そんな熱々メニューやお弁当やカップ麺を購入して会社や家

学校に持ち戻ると、ど~~~~~~~うしても多少なりとも

冷めたり麺が伸びちゃったり・・ありがち。

そういうときこそイートインスペースで、

熱々のうちに!すぐに!その場で!

食べたり飲んだりする方が、より賢い利用のしかたです。

 

 

最近は2階にゆったりと広い専用スペースとして作られている店舗が

多くみられるようになりました。ただし、イートインスペースは、

あくまでお店の好意で作られたスペースです。

店舗ごとのマナーを守って気持ちよく利用してくださいね!(誰w)

 

 

あわせて読みたい