【夏あるある】臭いがきつくなる食べ物5つ

こんにちは、広報担当の石山です。

 

そろそろ夏本番に近づいてきました。

暑すぎて気になる夏あるあるなのが・・ニオイ!

 

朝準備ばっちりで家を出て駅に着くと汗だく・・

そのまま満員の電車に乗ると自分の汗の臭いが気になる><

駅からオフィスまで歩き、クーラーの効いた涼しいオフィスに

入り一気にダラダラ汗が引くと自分の汗臭さが気になる・・><

 

夏あるあるですよね!?!??!

 

臭いとは関係ありませんが、

私も暑いのは苦手で、よく顔が険しくなる傾向があります。

先日は、暑すぎてメンバーに顔が妖怪のようだと言われたこともありました(爆笑)

 

そんな臭いに敏感になる今の季節ですが、

それって、毎日食べている物のせいかも!?

本日は、”汗の臭いがよりクサくなりやすくなってしまう食べ物”

5つをご紹介させて頂きます。

 


1.  肉・牛乳・チーズ(動物性たんぱく質)


女子は特に、お肉大好きですよね?♥(私も大好き)やたら焼き肉行きたがるw

肉や牛乳・チーズなどに含まれる動物性たんぱく質は、摂取しすぎると脂質の分泌が

増えてしまいがちです。そうすると、汗や体臭が臭いやすくなってしまうのだとか・・!

消化にも時間がかかるので、体内で腐敗してニオイに繋がることもあるし、

夏の暑さで力をつけるのにも必要な動物性たんぱく質ですが、

食べ過ぎには注意した方がいいかもしれませんね。

 

 

 


2. お菓子・糖分を含むジュースとかとにかく甘~いもの


お菓子やジュースなど甘党な方は特に注意です!!

糖分を取り過ぎると、皮脂が多く分泌されるようになるとか・・。

つまり汗をかくと皮脂と混ざり合って、ニオイがきつくなってしまいます。

甘いものを毎日摂取している方は、これを機会に毎日の生活習慣を

見直すいいキッカケになるかもしれません((+_+))

 


3.  香辛料が多いカレーや韓国料理など


これは聞いたことがある方も多いのでは・・?

私韓国料理大好きなのですごく複雑な気持ちです・・><

夏といえばカレーでしょ!!!という方も多いはず。でも辛いものを

食べ過ぎると汗が臭う原因にもなるので要注意。

体温が上がり、代謝がアップして一見体に良さそうではありますが、

汗の量が増えると臭くなる原因も増えていっているのと同じです。

これから人に会う約束がある、仕事の途中などには避けたい食べ物ですね・・。

 


4. 長ネギ・玉ねぎ・ニンニク


ネギ類やニンニクには『アリシン』というニオイ成分が含まれています。

食べたあとはアリシンが体内に巡り汗として排出されるので、ネギに含まれる

鼻にツーーーーーんっとくるニオイも汗と一緒に出てしまいます。

あとあと、知っているとは思いますが、口臭の原因でもあるのでデート前や

仕事の商談前などは絶対厳禁!!!!(笑)

 


5.  お酒・アルコール飲料類


夏はビアガーデンや色々な催しでお酒を飲む機会が増えますよね??

たくさん飲むと汗が臭くなってしまうとか・・!!←初耳

私もお酒好きなので週末はよく飲みに行くこともよくあるのですが、

アルコールには分解する際に強い刺激臭に変わります。

そして、消化しきれないアルコールは汗に混じって排出されるから、

汗臭くなってしまう原因に。飲み過ぎには注意ですよ><

 

 

逆にニオイを和らげてくれる食べ物に関しては、

生姜レモン大豆

などがあげられますよね。どれも発汗作用を抑えたり消臭効果のある

食べ物なので、バランスよく摂取するといいのかも(*^-^*)♪

 

 

いかがでしょうか???

私はどれも大好きなものたちばかりだったので、なんだか複雑・・

けれども、すべて摂取してはいけないではなく、程よく適量に!

を気を付けていれば、気になりませんよ。過剰摂取にだけは気をつけましょうね。笑

 

その辺も踏まえて、私はたくさん飲んで!食べて!飲んで!食べて!

暑い夏を乗り切っていく予定です~☆ミ (適度にね)

 

 

あわせて読みたい