【引越しの手順】これで完璧なはず!

こんにちは、広報担当の石山です。

 

本日も上京シリーズ#4 をお届けします(‘ω’)ノ

 

引越しする際の各種手続きって、正直面倒。。

一人暮らしとはいえ、意外とやること行くとこ多い!!!

 

本日は、一人暮らしの引っ越しで最低限抑えておきたい

やること、行くとこを順番にご紹介します☆ミ

 

大事な手続きを忘れないためにもしっかりと確認し

早めの手続きを済ませておくのが良いですね。


引越し前


 

現在の住まいの解約手続き

当たり前ですが、前日までには済ませましょう。

賃貸の方は特に必須です。

私のように実家から引っ越す場合は、特に必要ありません。

転出届

引越し前にお役所で『転出証明書』を発行してもらいます。

これは、引っ越しを済ませてから14日以内に新住所のお役所に

持っていき、転入手続きを行わなければなりません。

引越し先の住所が同一市区町村内の場合は転出届の

手続きをする必要がないです。←これ知らなかった

転出届は引っ越し先の住所が決まってからでなければ

申請が出来ないのでここは要注意です。

 

郵便局に転居届

郵便局にも『転居届』を提出しましょう。

引越しの1~2週間前に行えば大丈夫です!

 


引越し後


 

転入届

引っ越し先のお役所で転出届の際に申請した

『転出証明書』で手続きを行います。

重複しますが、引っ越し後14日以内が期限です!

(私はこれを知らなくて、14日目に行きました笑)

運転免許証

住民票をもって手続きが行える警察署で行く。(交番はNG)

30分もあればすぐに住所変更の手続きは終わります。

転入届の際に住民票を何枚か交付しておくのがベスト!!

引越しの際には住民票が何かと沢山必要になりますからね。

 

銀行・クレジットカード類

銀行やクレジットカード類も住所変更の手続きが

必要になります。忘れがちになりやすいところですが

私はこれを見落としていて、あとから余計に二度手間になりました笑

運転免許証の住所を変更しないと新しい銀行の口座開設を

することが出来ないので、住所変更は早めに!!!

 

郵便局

新住所の大きな郵便局に引っ越しが終わり新しい住所に

切り替わったことを連絡しましょう。

私の場合ですが、郵便局に電話するとなにやらおじちゃんが

何かのはがきを持ってきてくれて名前と住所を記入したら

手続きが一瞬で終わりました(笑)

こんなこと聞いたことないので私のは例外ですww

 

 

初めての引っ越しで何から手を付けていいのか分からず

調べたり聞いたり自分で勝手にやってみたりしてました( ;∀;)

最低限やらなければならないことを一覧にして順番に

チェックしていくのが絶対賢いです。(笑)

 

これから引っ越しを考えている方、上京したいな~なんて

思っている方に参考になれば嬉しいです(#^.^#)🎶

 

 


クイックサーブは、仲間を募集しています。

 

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

何かご不明な点や、お問い合わせは下記のご連絡先まで。

(株)クイックサーブ

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス渋谷メディオ5F

TEL/ 03-6450-5141 担当/採用担当

HP/91932.com


 

あわせて読みたい